<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「フラックスシードオイル」 | main | 「トランス脂肪酸」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
油の勉強 まとめ
何冊か読んだ本に書いてあった「油の重要性」について
頭がこんがらがったのでまとめてみました。
妄信しているのではなく
ただの「まとめ」です。
※(私は「栄養士」ではなく「こういうことに詳しい人」でさえありません。あちこちからかき集めただけのメモです。気になった方はご自分で調べて納得される事をお勧めします。)

まず
体内では作れないが、体に必要な「必須脂肪酸」というものがある。(「必須脂肪酸」は細胞膜やホルモンなどを造るのに必要。)体内で作れないので、食べ物から摂取する必要がある。
必須脂肪酸の種類には
オメガ3系列(αーリノレン酸油、DHA,EPA)が多い油 魚の油、亜麻仁油、シソ油、エゴマ油

オメガ6系列(リノール酸油)が多い油 サフラワー(べに花)油、コーン油、大豆油など


オメガ9系列(オレイン酸油)が多い油 オリーブ油、キャノーラ油※オレイン酸は体内で合成可能なのでオメガ9系列は「必須脂肪酸」とは言えない。
がある。

現代人はオメガ6系列の摂取が多く、オメガ3系列が足りない。
(一般に出回っている食品にオメガ6系列を多く含む油が使われているから。外食に使われる油、スナック菓子、マヨネーズ、ドレッシングなどの加工食品の油など)
オメガ3の摂取が少ないのは魚の摂取が減り、油を精製する過程でオメガ3が減少するから(さらにその過程で”トランス脂肪酸”も作り出してしまう。)(※”トランス脂肪酸”については他の機会に勉強してみます。)
2つの必須脂肪酸は不足したり、種類のバランスが悪かったりすると、体調を崩す原因になるといわれる。バランスを取るためにはオメガ3を積極的に摂る必要がある らしい。

※<まとめ>体内のバランスを取るためには「魚の油、亜麻仁油、シソ油、エゴマ油、シソ油」を使った方が良い らしい。これらの油は熱処理に適していないので炒め物などには使えない。ドレッシングなどに使います。(加熱用にはオリーブオイルが良いらしい。)しかし体に良い油をどこまで積極的に摂取(例えばそのまま飲むとか、必要もないのにうどんにかける とか)しなくてはならないのか は賛否が分かれるところですね。(特に通販サイトなどでは「飲んだ方が良い」と記載されています。)

UC食では「油は摂らない方が良い」(お腹の状態が悪い時)とされています。お腹が健康な人とUCなどの病気でお腹が弱っている人で「油」に対する対応を同じにして良いのか?という問題もありますが・・。これらの「体に良い油」が「抗炎症作用」がある という記載もあります。どうなんでしょう?試してみるしかないようですが、お腹の状態が悪い時に試す勇気はなかなか出ませんね。

健康の常識というのは時代によって変わっていきます。私が小さい頃は「バターはコレステロールが高くなるので、マーガリンの方が良い」と言われていて、親はわざわざバターを捨ててマーガリンを買ってきたものです。
でも昔の日本人が食べていたような「和食」「粗食」はいつも時代になっても勧められる「健康食」。毎日の食事を「(なるべく)30品目を腹八分に食べて、(なるべく)よく噛む」 に勝る「健康食」はないような気がします。
* comments(4) * trackbacks(1) * UC(潰瘍性大腸炎)
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
UCだと、つい油抜きにしたくなりますよね。
でも、そうもいかない場合もあります。

この間、友達の家で
スペイン風ジャガイモの煮物を出されました。
入っていた物は、ジャガイモの大胆な輪切りと
玉ねぎ、赤ピーマンのざく切りと
そのままのニンニク。
そしてオリーブ油でギトギト。。
パスしようかとも思いましたが、
「オリーブ油だから大丈夫かも」と食べてみたら
凄く美味しくて一口で終わらなかった。。(汗
翌日、お腹、まったく平気でした。

油入りのツナ缶は、サラダに少量でもダメです。。
次の日、必ずお腹が緩くなります。
オメガ6系の油を使っているんでしょうね。
今度、調子がいい時
オリーブ油入りのツナ缶、試してみますね。
* Acco * 2007/11/18 2:53 AM *
Accoさん
私も子どもがUCになってから「油は悪者」のように思えてしまって・・料理する時もお鍋に油が浮かぼうものなら無くなるまで取り除いたりしていました。
でも本来、油は人間に必要な物ではないだろうか??
たまたま連続して油の本を読んで『「使ってよい油」と「使ってはいけない油」があるのね?!』と納得です。
私も炒め物には(怖いので少量ですが)オリーブオイル使ってますよ。
油はダメだ!という制限がないだけでUCの人の精神的負担はかなり減ると思うのですが・・。
Accoさんの食べたもの
>スペイン風ジャガイモの煮物を出されました。
入っていた物は、ジャガイモの大胆な輪切りと
玉ねぎ、赤ピーマンのざく切りと
そのままのニンニク。とオリーブオイルだったんですね〜。おいしそう!
塩コショウ風味なのかな?どういう味付けされるのかな?と想像が膨らみますね!!
うちも市販の食べ物を絶って、うちで安全な油で調理して食べさせてみます。大丈夫だったら、UC娘が喜ぶご飯が作れそうですからね!
* akahi * 2007/11/18 4:10 PM *
akahiさん

スペイン料理の味付けは
塩と玉ねぎとニンニクが基本なんです。
そして、なんにでもオリーブ油をかけてしまう。。

UCになったばかりの頃は、塩はともかく
玉ねぎもニンニクも怖くて
スペイン料理なんてとんでもないと
思ってましたが
結構大丈夫です。
ニンニクとパセリをオリーブ油で炒めたところに
白身の魚とか海老、または鳥のササミなどを入れて
焼いたのもセーフでした。
* Acco * 2007/11/18 7:38 PM *
そうなんだ〜。塩と玉ねぎとニンニク・・美味しそう!。
ニンニクはお腹がゴロゴロしませんか?(私はします。)でも好きなんだな〜。(単品で焼いて食べたりして食べ過ぎてるんだと思います。)

>ニンニクとパセリをオリーブ油で炒めたところに
白身の魚とか海老、または鳥のササミなどを入れて
焼いたの
これも美味しそう!
Accoさんセーフで良かったですよね。
* akahi * 2007/11/29 10:40 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ucjiouenn7413.jugem.jp/trackback/90
トラックバック
オメガ3油
オメガ3油についての情報を紹介しています。今話題になっているオメガ3油の検索キーワードの情報を紹介しています。このオメガ3油の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。オメガ3油の最新情報・・・今話題のトレンド情報やニュースを紹介し
* 今話題のニュース * 2007/11/26 6:31 PM *