<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 低身長の診察で | main | じわじわと学校復帰中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
自宅療養中です
退院してから1週間。
あまりに「腹痛・吐き気・倦怠感」がひどいので
ついに病院へ行きました。

小児科ではネフローゼの尿検査、消化器内科では血液検査をすると
どちらも結果は「良好」。

あ、あれ??
体を起こすことも出来ないんですが・・。

先生によると
「検査結果を見ると学校に行けるほど良くなっています。
しかし腹痛・吐き気の原因が何かはバリウム検査して見てみると
分かるのではないかと思います。」
とのことです。
結局は不調の原因を調べるには他の検査をする以外ない みたいです。
考えられる(腹痛・吐き気の)原因としては、「腸の腫れが胃を圧迫している」とか
「腸に狭さくがある」とからしいのですが・・。

子どもなので腸の異常で胃に違和感が出るのも考えられるし・・。
もう少し様子を見てみます。

それと今回「腸炎」での緊急入院でそれまで毎晩注腸していたプレドネマを突然切ってしまったのですが(医師の指示です)、突然ステロイドを切って体の方もかなりビックリしてると思います。
ネフローゼの先生によるとステロイドが切れて1ヶ月くらいで再発することがあるとか・・その頃体からステロイドが消えてしまうのでしょうね。そのステロイド絶ちからもう24日くらい経過して、そろそろ心配なのですが・・。
今回の入院でかなり白血球数値やら、CRP数値やら悪かった時も頑張ってくれた腎臓さんなのでなんとか頑張ってほしいです。
* comments(0) * trackbacks(0) * UC(潰瘍性大腸炎)
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ucjiouenn7413.jugem.jp/trackback/86
トラックバック