<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< もう一つの持病(ネフローゼ症候群) | main | 子どもの今の状態 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
子どもの体調
4月9日(月)に病院に行って、UC担当医からは「「抗生剤」を出してもらってください」との事。時間外の医師からは抗生剤を出してもらいました(一日分)。
次の日小児科に受診するとネフローゼ担当医はいらっしゃらないので他の小児科医にまた抗生剤を出してもらいました。喉は大して赤くないし、判断がつきかねる様子・・。内科UC担当医に電話してプレドニン減量中のせいだと思うのでプレ1錠を追加して下さい、との事。

私は風邪か?ネフローゼ再発を疑っていたんですが??いつもネフローゼが再発する時に頭痛がするし・・。

そんなこんなで風邪かどうかも分からないのに抗生剤を飲み続け、頭痛も治まってきた今日、ついにでましたタンパク尿。
夜小児科ネフローゼ担当医に電話すると「まだ様子を見て下さい、悪くなるようだったら月曜日に来てください」との事。「容態が変わるようだったら電話してください」とも言われました。
明日の朝はタンパク出ませんように・・。
もしネフローゼ再発だったらまたプレドニン増量?嫌だああ〜。
* comments(0) * trackbacks(0) * ネフローゼ(微小変化型ネフローゼ症候群)
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ucjiouenn7413.jugem.jp/trackback/43
トラックバック