<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 「ネフローゼ症候群」って何? | main | 難病と特定疾患の違い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
病気になる体に生んだ事について
生まれて10年経たずに、2つの難しい病気を持った子どもは、普通の健康な子どもと何が違っていたのでしょう?もちろん子ども自身は悪くないのに事故にあったようなもの、子どもが普通に歩いていたら上から大きな石が落ちてきたようなものです。子ども自身は悪くない。
これは小児科病棟の子ども達を見ればいつも思います。

だから具体的には何が悪かったんだ???と思い始めるとスゴク悪い考えのサイクルにはまってしまいます。(マイナス思考というやつですね。)
それでも親としては(私としては)時々考えてしまう。
親として具体的にどんな悪い事をしてしまったんだろう?、と・・・。

妊娠した私の体のせい?妊娠中の何か?出産時の何か?母乳や離乳食?食事の塩分?食品添加物?愛情不足のストレス?住む場所の環境?

マイナス思考なのでいつもは考えません。

でも良い所も伝えているはず・・・たくさん。
生んだだけでどうしてこんなに可愛いのでしょう?
私が死ぬまでこの子の事を精一杯守っていく。
それだけは保証するからね。
* comments(0) * trackbacks(0) * 子どもへ
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ucjiouenn7413.jugem.jp/trackback/12
トラックバック