<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 子どもの今の状態 | main | 病気になる体に生んだ事について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
「ネフローゼ症候群」って何?
潰瘍性大腸炎は大腸に炎症が起こり、粘膜が使い物にならなくなり、下痢・血便などの症状が発症する・・。
と私にも仕組みが分かる病気なのですが、ネフローゼ症候群は主治医から説明を受けてもチンプンカンプンでした。
「尿にタンパクが出る事で連鎖的に体の調子が悪くなる」というあたりまでは理解しています。
今回改めて「ネフ(省略)って何なの?」と思い、調べていたら、分かりやすく表現してくれている所を見つけました。
漢方の所です(載せていいかの確認はとっていませんので、お叱りがあれば即座に削除します。)ちなみにこれは書かれた当時の病気の情報であると思われます。現在若干変わっているかもしれません。

『ネフローゼ症候群』とは
〈症状〉
 1.高度のタンパク尿

 2.浮腫(むくみ)

 3.血漿タンパク濃度の低下

 4.血液中のコレステロールの増加

〈原因〉
原病(リポイドネフローゼ、膜性腎症など)
  種々の腎疾患や、他の疾患から続発して起こる

   ↓ <症状は潜行性>    

糸球体毛細管の壁を構成する基底膜が変化         

   ↓ 

血液中から尿成分だけをろ過する糸球体の機能が損なわれる  

   ↓                         

タンパクが尿に排泄

   ↓

血液中のタンパクが減る(低タンパク血症)

 血漿の浸透圧が減少

   ↓

むくみ、全身に ‥‥‥‥‥  初めて自覚症状(発症から数ヶ月か数年)

 

同時に 血液中のタンパク濃度の減少を補うため

   ↓

皮下脂肪からコレステロールが血中に出る(高コレステロール血症)
* comments(0) * trackbacks(1) * ネフローゼ(微小変化型ネフローゼ症候群)
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ucjiouenn7413.jugem.jp/trackback/11
トラックバック
ネフローゼ症候群
ネフローゼ症候群とはどのような病気なのでしょうか・・・
* 浮腫みの原因と解消法 * 2008/06/28 4:04 PM *